Earth Tecnology プロジェクトマネージャー社員紹介

I

インフラであれば、
どんなことを
任せても対応できる

プロジェクトマネージャー

事業部 / システムインテグレーション事業部 チーフエンジニア
職種 / プロジェクトマネージャー

PROJECT MANAGER

「インフラであれば、どんなことを任せても対応できる」
Earth TechnologyにはIT業界で20年のキャリアを積み重ねたエンジニアがいます。
変化の激しいこの業界で、常に第一線で活動し、現在は事業部の部長、またプロジェクトマネージャーとして現場を統括しています。社員最年長のエンジニアとして会社の発展に大きく貢献する反面、アスリートとしての意外な顔を持つM.N.をご紹介します。

入社前の仕事

パソコンは苦手だったけど…エンジニアの道へ

もともとパソコンは苦手でしたが、就職したら結局どの業界も扱うことになるので、使うならとことん使えるような職業に就こうと思い、エンジニアの道に進みました。 前職は社員数が1,500人程度のIT企業で、若いうちから裁量を持って働ける環境だったので、サーバーやネットワーク、データベース等、インフラ関係は全て経験を積むことができました。得意分野はミドルウェアの設計・構築です。

入社のきっかけ

「IT×英語」というビジネスモデルに惹かれました

前職もインフラエンジニアをやっていましたが、運用メインの業務が多く、自分の成長が止まりそうだったので転職を決意しました。たまたま後輩が、Earth Technologyに在籍していたので、紹介という形で入社しました。これからの時代、英語は必要だと感じていたので「IT×英語」という着眼点に惹かれました。

入社後の印象

創業当初から社員の働き方を重視

IT業界は昔から残業の多い業界と言われていますが、その点、Earth Technologyでは残業勤怠や福利厚生については、早い段階から環境が整備されてきました。そのため、連日残業が発生するような過酷な勤務はなく、社員の平均残業時間も月8時間と少なめです。また、有給消化率も高く、オンオフのメリハリをつけた働き方が実現できます。

現在の業務

私のミッションはお客さまの信頼を獲得し、要員の増員・新規開拓をすること

某大手企業の案件で、インフラエンジニアとして金融システムの基盤更改に携わっています。現場ではプロジェクトマネージャーとして、要員のアサインや勤怠管理も同時に行なっています。一方で「営業」として、お客さんの信頼を獲得し、要員の増員・開拓することが私のミッションです。「調整能力」「提案能力」「エンジニアとしての経験」が必要となってくるので、とてもやりがいのある仕事です。

私の感じるEarth Technologyで働くメリット

社員同士の仲も良く、風通しの良い職場

Earth Technologyの社員は若く、エネルギッシュですが、性格は真面目で素直な方が多いです。
社内部活動制度というものがあって、「マラソン部」の部長をやっています。
趣味で始めた部活動ですが、メンバーは10人程度で年に4・5回程度集まっていて、フルマラソンにも挑戦しました!社員同士、年齢関係なく何でもフラットに話しやすい雰囲気が弊社の良いところです。

応募者の方へメッセージ

誠実な姿勢を持った方と一緒に働きたい

今後の事業拡大に伴い、仕事の領域はどんどん広がっていくので、皆さんにあったフィールドを整えています。ただし、どんな仕事に対しても「誠実な姿勢」を持つことは大切で、任された仕事に責任感を持って取り組める方と一緒に働きたいです。また、若手エンジニアの社員数も増えてきていますので、現場のチーム管理を任せることができるプロジェクトマネージャーの候補の方にもたくさん来ていただきたいです。

IT×ENGLISHで
新たな喜びを創り出す

ENTRY