Earth Tecnologyの事業と強み

BUSINESS

事業と強み

B

記号

事業内容

Earth Technologyの事業には、ITインフラ領域のグローバルソリューションを手掛ける「システムインテグレーション事業」と、Salesforceを使用したシステム開発や導入支援を行う「クラウドインテグレーション事業」があります。

事業と強み

  • システムインテグレーション事業

    ITインフラ領域で、クライアントのグローバル事業をサポートする事業を行っています。
    ITインフラとはIT社会を支える土台の部分で、ネットワークとサーバーの分野が存在します。
    ネットワークとは情報の伝送を行うための通信設備のことであり、サーバーとはある機能を提供するための情報を格納した「箱」のようなものです。
    普段私たちが当たり前に使っているSNSやメッセージアプリ、そして銀行のATMシステムや電車の運行管理システムなどに至るまで、全てのITサービスはこのネットワークやサーバーが無ければ提供することはできません。
    そしてその事業範囲は国内だけにに留まらず、多数の海外プロジェクトにも関わってきました。
    当社が得意とする「IT×英語」の中心部が、このシステムインテグレーション事業です。

  • クラウドインテグレーション事業

    世界シェアNo.1の営業支援・CRMツールであるSalesforceを使用し、様々なクライアントに対してシステム開発やその導入支援を行っています。
    CRMとはCustomer Relationship Managementの略称で、そのまま訳すと「顧客関係管理」となりますが、補足すると顧客との関係性やコミュニケーションを管理し、自社の社員と顧客との関係を一元的に把握できるようにするツールのことを指しています。
    時代の変化と共に顧客ニーズの多様性はより著しくなり、それぞれに素早く柔軟に対応することが現代のビジネスでは求められているため、潜在的なニーズを考えると大きな可能性を秘めていると言っても過言ではありません。
    当社は2019年に株式会社セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーに認定されました。
    システムインテグレーション事業と並ぶ第二の柱となることを目指し、社内においても重要事業のひとつと位置付けられています。

E

記号

Earth Technologyの成長の理由

Earth Technologyは2013年に設立されましたが、以来毎年増収を重ね、近年では「ベストベンチャー100」に選出されるまでに成長しました。
なぜこのような企業成長が可能なのか、その理由をご紹介します。

Earth Technologyの成長の理由

  • 「IT×英語」人材の希少さ

    厚生労働省の調査によると、2018年時点でのIT人材は103万人となっています。一方で、英語が話せる日本人は一説によると20%程度ではないかと言われているため、「ITスキルと英語力の両方を持ち合わせている人材」はとても希少な存在だと言えます。またIT人材の需要は今後も増加傾向にあり、グローバル化の進展も今後ますます加速していくことが予想されますので、当社の社員のような「IT×英語」人材は高い付加価値を持つ人材として評価されています。

  • 事業基盤の安定性

    Earth Technologyのコア事業であるシステムインテグレーション事業では、ITインフラを中心としたサービスを展開しています。前述の通りITインフラは現代社会に無くてはならない存在であるので、経済状況にも比較的左右されづらい特性があります。

  • 成果や実力を評価するカルチャー

    Earth Technologyでの人事評価では入社年次や経験年数は加味されず、一人ひとりの仕事の成果や身に付けた技術力を元に評価を行います。
    例えば、これまでに入社2年目で早くもチームリーダーや上位工程の業務に携わるような社員も出てきました。それだけ成長意欲の高い社員が在籍しており、それが当社の躍進の原動力となっています。

IT×ENGLISHで
新たな喜びを創り出す

ENTRY