Earth Tecnologyのインフラエンジニアのキャリアプラン

CAREER PLAN

キャリアプラン

1

STEP-1

入社後は2ヶ月間の
新入社員研修を実施

  • メインのカリキュラムとして
    CCNAという資格を取得するための研修が行われます

    入社後は2ヶ月間の新入社員研修が行われます。
    個々では基本的なビジネスマナーやセキュリティ研修の他、メインのカリキュラムとしてCCNAという資格を取得するための研修が行われます。
    CCNAは米国のシスコシステムズという世界最大のコンピューターネットワーク機器の開発会社が提供している資格試験のひとつで、CCNAの取得はIT業界でキャリアを築くための第一歩だとされています。

    また、使用する動画教材の一部は英語版となっています。将来、ハイレベルな技術を習得しようとする際には英語で情報収集しなければならないことも出てきます。先を見据えた英語の基礎力を研修段階から身に付けていただけます。

    <研修カリキュラム例>

    1週目 入社式
    社会人基礎研修(ビジネスマナー、セキュリティ、Word、Excelなど)
    2~4週目 技術研修 (CCNA基礎)
    5~6週目 技術研修 (CCNA演習)
    7週目~9週目 CCNA受験
    技術研修 (CCNP、LPICなど)

    ※既卒・第二新卒採用の方の研修は1ヶ月間となります。

2

STEP-2

下流から上流まで、
一連の工程を経験する中で
スキルアップを図ります

  • まずは保守や運用の仕事からスタートします

    ※キャリアステップの進度は個人により異なります

    新入社員研修後はプロジェクトに配属され、実業務に入っていきます。
    インフラエンジニアとしてのキャリアステップは、保守、運用、構築、設計の順で進んでいきますが、まずは保守や運用の仕事からスタートします。
    保守、運用は既存のネットワークやサーバーが正常に稼働するように守る仕事です。
    最初のこのフェーズでITインフラやビジネス英語の基礎固めをしていきます。

    構築、設計はネットワークやサーバーを新しく作り上げる仕事です。
    ゼロからイチを作る仕事なので、技術面でも英語力の面でもハイレベルなスキルが要求されます。
    難しい仕事ですが、自ら構築、設計に携わったITシステムが稼働日を迎え、クライアントのビジネスを加速させるのに役立つ姿を目の当たりにすると、格別な喜びを感じられるものです。

3

STEP-3

キャリアステップの進度は、
個人により異なります

  • コツコツと業務経験を積んでいくことで
    ステップアップを実現していきます

    Earth Technologでは、入社○年目にはこのステップ、というように画一的なキャリア進度は設定していません。
    スキルの成長は一人ひとり異なるものであるため、適切なタイミングでステップアップを行っていきます。
    また、より上流の工程にステップアップするためにはインフラエンジニアとしての技術を高めていくことが不可欠です。
    日々の業務にしっかりと取組みながら少しずつできることを増やし、コツコツと業務経験を積んでいくことでステップアップを実現していきます。

4

STEP-4

全ての工程を経験後は、
マネジメントやコンサルタントの道へ

  • 「ITを活用して企業の課題を解決する専門家」への
    道が開けていきます。

    保守から設計まで一連の工程を経験した後は、プロジェクトマネージャーやITコンサルタント「ITを活用して企業の課題を解決する専門家」への道が開けていきます。
    プロジェクトマネージャーはプロジェクト全体を統括する管理者です。進捗管理や予算管理、要員管理などを行い、プロジェクトを成功に導く道しるべとなる仕事をします。
    ITコンサルタントは、専門家としての視点からITを活用した企業の課題解決をお手伝いする仕事です。
    クライアントへのヒアリングを通して経営課題を洗い出し、どのようなシステムを導入すればその課題を解決できるかを提案します。
    このような仕事に挑戦する頃には卓越したITスキルと英語力が武器となっていることでしょう。
    より大きなフィールドで広く社会に役立つことができますので、格別なやりがいを感じられます。

IT×ENGLISHで
新たな喜びを創り出す

ENTRY